小さな製品開発の物語

アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
M-FIELD (エム・フィールド)
(エム・フィールドはT.Productsのアウドドアブランドです) ブログ4 全商品、数個から数十個の超少量生産&限定商品
Coleman コールマン、EPIgas イーピーアイガス、PRIMUS プリムス、CAPTAIN STAG キャプテンスタッグなど各種アフターパーツ


上記ロゴをクリックすると本家ティープロダクツHPへ

オークション出品中のポリhotの件 その2

そうなると「現行のポリhotって性能悪いの?」となると思います。

決してそうではありません!
確かにローコストを狙い、外装はステンレスの1mmを使用し、あまり高火力で使用すると
若干変形もしますが、他メーカーのアウトドア製品も焚き火でも何でも熱を加えれば
多かれ少なかれ変形しています。

空のヤカンを火にかけるようなものだと思ってください。

私自身「価格と効率」を取ると現行の製品が一番性能が良いのではないかとも思っています。

具体的に書けば、過去にこのブログにも書きましたが、ポリhotを改造して2段に重ね
2次熱を利用した実験を行いましたが、同条件で1.5℃しか水温が上昇しませんでした。


それはどういうことかと申せば、元々火力の低いカセットコンロやシングルバーナー、
ツーバーナーでは熱交換率を高めてもたかがしれているということになります。


家庭用の給湯器はカセットコンロやシングルバーナー、ツーバーナーの10倍から20倍の火力で
お湯を沸かします。


ですので、どんなにポリhotを進化させてもカロリーの低い火器で
熱交換してもたかがしれているということになります。


あくまで、私の予想ですが、性能を上げたポリhotMaxを作ったとしても
現行機に対してプラス3℃から5℃程度なのではと思っています。


それで、価格は2倍まで跳ね上がります。

それならば現行機を2台購入して、火器は1台増えるとはいえ、
価格が1/2の現行型ポリhotを2台並べた方が使用されるユーザー様の立場からすれば、
ある意味ではそちらの方が効率的ともいえます。


ポリhot新製品情報を書いていて、熱交換部分を2~3倍に増やし
熱交換率をグンと上げるような情報を書いていましたが
ユーザー様の方で妄想が広がり「では水温も2倍」と勘違いされないように
このことは正直に書いておかないといけない部分だと思い書いています。


次期製品は、あくまで小さな火力をありったけ水温に転換するべく
熱交換率を高めるのが目的であって、水温がプラス20度も上がるというものではないことを書いておきます。


あぁー販売サイドとして、こんなこと正直に書くものではないのでしょうが、
必ず努力は報われると思い、頑張って行きたいと思います(汗;

[タグ未指定]
[ 2010/10/29 10:33 ] アウトドア用ウォーターヒーター | TB(0) | CM(0)

オークション出品中のポリhotの件 その1

楽天やヤフーに出品中のポリhotですが、
もう少しで在庫が全てなくなります。

ご購入して頂いたユーザー様方、本当に有難うございました。

多分、あと6~10名程度の人が買われたら販売終了となると思います。
やっとこれでプラマイゼロになりそうです。


「えっ?プラマイゼロって何?」と思うひともいらっしゃると思いますので
書かせてもらいますが、出品料6200円と高額な出品物のポリhotは
材料費・外注加工費・オークションシステム料でその金額になり、
それを全て清算するのに53個程度販売しないとマイナスになってしまうんです。
ですので利益は、54個目からなのですが、現行の商品は終了したいと思います。


理由は、何度も書いていますが、私自身が守りに入って
出来るだけギリギリ売れる価格帯で販売を考えたからです。
その為、製品としてはどうしても妥協しなくてはいけない部分も出て
自分に納得できていない為です。


元を正せば、自分が便利だと思った製品を皆さんにも使って頂きたいという気持ちで
製作したもので、あまり利益に拘りたくなかったからという考えもあるのですが、
人間、欲というものがだんだん出てきて「もっと良い製品を作りたい」という気持ちから
開発を進めています。


ですので当初、現行のポリhotは1ロット53個を生産し、それを売り切ったところで
次のロットを作り、そこで初めて利益が出ることを夢見ていたのですが、
自分に「渇」をいれて再チャレンジをしようと思っています。


このバージョンはこれで終わりで、今後の予定では来年秋以降に
Newバージョンを予定しています。

直ぐに続きを書きます。

[タグ未指定]
[ 2010/10/29 09:52 ] アウトドア用ウォーターヒーター | TB(0) | CM(0)

次期ポリhot情報1

今日からタイトルを変更して書いていきます。

販売は来年の秋以降なのですが、今からプロトタイプを製作をして
冬にはテストを開始するべく、設計などをしています。

既に設計は終わっていて、後は実際に試作品を作る段階なのですが
今回、熱交換部にとなる新しい部品を投入することになり
その為の業者さんを探しています。

物作りに携わる者として、いろいろ知っているつもりでも
作るたびに何点かは新規協力工場を探さなくてはいけない状況で
今回は急所にあたる部分を既存部品と共に追加と形で具現化する為です。

既存部品も更にパワーアップするべく進めているのですが、
協力工場様には技術的に「無理でしょ」と言われている部分もあり
それを何とかこちら側がフォロー冶具を製作する形で実現しようとしています。

正直、壁が多過ぎて少し大変な部分が多いのですが、
何とか形に出来ないかと試行錯誤しています。

内容的にはポリhot Ver2.0ではなく、過去にポリhot Maxと表現させてもらいましたが
それにあたります。

あまりにもハードルを高くしてしまったので、
やはり一気に性能を上げるのではなく既存ポリhotの強化版としてポリhot Ver2.0を登場させ

更に、高性能なポリhot Maxを別に登場させるか悩んでいます。

その理由は「価格」です。

具体的に書きますと、現段階で金額を出すとすると
ポリhot Ver2.0なら8900円以上(オークションシステム料別)で
ポリhot Maxなら12800円以上(オークションシステム料別)になりそうだからです。

ですが、この2製品なら金額的に妥協していた既存のポリhotと違い私も納得できる
製品に仕上がるのですが、はたしてユーザー様に購入して頂けるのでしょうかね?っと
若干不安になってしまいます。

少し前に書きましたが、少しだけコンセプトが違いますが、類似製品が他で
6万も7万円もしていますので大丈夫と思いたい気持ちでイッパイです(大汗;

[タグ未指定]
[ 2010/10/20 15:48 ] アウトドア用ウォーターヒーター | TB(0) | CM(0)

ポリhot情報!!続きの続きです。

前回、次期ポリhotの概要を書かせてもらいましたが、
もう少し、補足をしたいと思います。

次期ポリhotは外形寸法を若干大きくすることにより
熱交換容量upによる高効率を実現しようとしています。

100%に限りなく近い熱交換率ということです。

前々回には既存のコンセプトとして
カセットコンロ・シングルバーナー・ツーバーナー書きましたが
次期ポリhotは少しだけニュアンスが違ってきます。

カセットコンロとツーバーナーは既存の状態と一緒ですが

シングルバーナーはガソリン・ガスとも、少し仕様が変わります。
形状が大きくなることにより、シングルバーナーの上に載せることができず
そのままでは使用できません。

シングルバーナーだけは、「シングルバーナー用五徳」を使用することになります。

次期ポリhotは1万円位を目指していますが、シングルバーナー用五徳と合わせると
2万円近くなってしまいます。

本来、ポリhotにスタンドなどを付ければよいのですが、
そうなるとポリhot自体が大きくなるばかりでなく、
当然のごとく価格も数千円高騰してしまいます。

カセットコンロとツーバーナーのユーザー様には要らない装備と無駄な高騰になってしまいます。

ですので、シングルバーナーで使用する場合は
シングルバーナー用五徳とのセット価格として販売いたします。
ポリhot3クリックして拡大してください。
少し前に使用した写真ですが、シングルバーナーを使用する場合
写真ような感じになります。

[タグ未指定]
[ 2010/09/29 18:06 ] アウトドア用ウォーターヒーター | TB(0) | CM(0)

ポリhot情報!!続き

現在、技術上の問題を抱えながら、構想・設計を繰り返している次期ポリhotですが、

前回上げた項目の詳細を書いてみたいと思います。

①外形を寸法的にもう一回り大きくする予定
現在、外形は110mm×110mm程度です。
それを140~150mmの正方形で検討しています。
高さも30~40mm高くなります。
コンパクトが売りのポリhotですが、銅パイプの飛び出し分の寸法を変えませんので
イメージ的には幅だけが広がるという感じで、さほど大きくなった感じにはならないと思います。

②メインの熱交換部を今の2倍にする予定
現在の銅製熱交換部分を2倍にして熱交換率を更にup致します。
これで水温も3~5℃程度上昇してくれると嬉しいのですがね!

③一次とは別に二次熱による熱交換部を増設する予定
二次熱といってもコンパクトな筐体ですので、二次というほどではありませんが
メインと同じレベルを導入する予定でいます。
材質はステンレスを使用します。
これはプロトタイプが完成し、写真をupしたら、おいおい説明いたしますが
今回の目玉ともいえる装備です。

④外装のステンレスの肉厚を厚くする予定
既存ポリhotはコスト面からステンレスの1mmを使用していますが
普通に使用される分には問題がないのですが、
あまりに高温になりますと、ステンレスが変形したり致します。
これを回避する為と、蓄熱効果による内部温度上昇を狙います。


正直、殆ど出ないのではと思っていましたポリhotですが、
わたし的には今後も十分、需要があると思いますし、
アウトドアや災害などでの使用を考え、少しでも高効率な製品を世に出すことは
非常に意義のあることではないかと思っています。


価格的なことですが、ネットでいろいろ調べますと、
近いカテゴリーの商品がありまして、それが売値で6万円近くしたものを発見いたしました!


それから考えれば、1万円程度で購入できる商品であれば
ユーザー様にも喜ばれるのではと思っています。

さて販売時期ですが、今冬にテストをはじめる予定でいますので、
販売は来年の夏から秋、もしかしたら初冬に入ってしまうかもしれません。
そのことは、ご了承くださいませ。

[タグ未指定]
[ 2010/09/19 13:21 ] アウトドア用ウォーターヒーター | TB(0) | CM(0)
自己紹介

m-Field

Author:m-Field
アウトドア用品は災害も想定して
開発しています。
時代のニーズに合わせ
便利でコンパクトな
商品作りを目指しています。

キーワードは
コンパクトカー&コンパクトキャンプ

オーディオ用品はアフターパーツの
開発です。
ゲーム用品はブログには
まだ登場していませんが
車ゲームなどのアフターパーツの
開発です。
その他、いろいろアイディアを絞り出し
開発を行なっています。



マイショップ
(オリジナル商品)
↑クリック↑


販売商品
ポリhot.Super(簡易湯沸し器)
ポリhot.Max(簡易湯沸し器)

〇ポリhotオプション〇
ポリhot用簡易スタンド
ポリhot用バーナー取り付けスタンド
ポリhot用CB缶スタンド

ポットhot(簡易湯沸し器)

クワッドスタンド
(シングルバーナー五徳)

えあジョイVer4.0
(コールマン用アフターパーツ)

えあジョイ・コンパクト
(コールマン用アフターパーツ)

包丁カバー
(長さ調節付きの万能カバー)


ご購入・製品に関する
お問い合わせ
PCメールで返信の為
キャリア(携帯)メールですと
拒否設定が多く、返信が
届かない場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

FAXによる、お問い合わせ
03-3840-6115
開発中の商品群
ストーブ65 写真クリックで詳細が分かります ストーブ62
今までありそうで無かった薪コンロ
写真クリックで詳細が分かります
ポリHOTプロト4 アウトドア温水器
販売が終了したポリhot
写真クリックで詳細が分かります シングルバーナー用マルチテーブル4 シングルバーナー用マルチテーブル5 シングルバーナー用マルチテーブル10 軽量!コンパクト!
クッキングテーブルとしても使用可能
シングルバーナー用テーブル パンサポート17 パンサポート5 炎の熱を余すことなく吸収し
美味しいご飯もバッチリ!

パンサポート
月別アーカイブ


FC2 Blog Ranking