小さな製品開発の物語

アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
M-FIELD (エム・フィールド)
(エム・フィールドはT.Productsのアウドドアブランドです) ブログ4 全商品、数個から数十個の超少量生産&限定商品
Coleman コールマン、EPIgas イーピーアイガス、PRIMUS プリムス、CAPTAIN STAG キャプテンスタッグなど各種アフターパーツ


上記ロゴをクリックすると本家ティープロダクツHPへ

久しぶりに鍋ターボ!

完全に忘れている。。作る気がない。。。
というわけではなく、ここに書いた全ての商品は作る気マンマンなんです。

ですが!市場にお出しするにあたって「えっ?流石にこれはないでしょー」と
激しく思えるような商品はこの私でも投入出来ません(汗;

私の商品自体スーパーニッチ戦略と称し、あくまで狭いスポットでの販売を目的として
いますので、普通の人から見たら既に投入した商品自体「えっ?流石にこれはないでしょー」なんで(大汗;、
それに輪をかけるような商品は流石に出せません。

ターボも着眼点はスーパーニッチで良いのですが、
今まで試作した商品コンセプトでは出せないと思っていました。

投入出来ない理由はズバリ「収納性」でした。
コンセプトは間違っていなくとも、いざ過去に貼った写真類を取り外し
収納しようと思うとガサばってイライラしてしまうくらいです。

「これではお出し出来ない・・・」と日々気にしていました。
それがフとしたことで、あることを思いついたのです。

皆さんもありますよね、何かの拍子に全てが整い「キター!!!」ってことが
それが降臨して来たのです。

もう少しで試作品をここにUP出来ると思います。

[ 2013/04/05 09:21 ] 鍋ターボ | TB(0) | CM(0)

鍋ターボ開発1

最近、数種類の開発製品の同時進行でブログがおろそかになっています。
申し訳ありません。

その一つが開発の再開の始まっている「鍋ターボ」(仮称)です。

今日から、少しずつ詳細を書いて行きたいと思います。

先ず「鍋ターボ(仮称)」は様々な大きさの深鍋に対応しています。
パンターボ説明1
いつもの如くクリックすると拡大します。

製品自体がアジャスタブルに動き、鍋の大きさは直径170mm~240mmまで対応します。
但し、深鍋限定です。

まぁ、深鍋といってもアウトドアで使用するような一般的な深さなので
気にされる心配は無いと思います。

最終設計は完全に終わっていて、後は試作品を製作、トライという運びになりますが
その前に無い頭から絞り出し、いろいろ考えた「理論」(へ理屈ともいう(汗)をご説明させて頂きます^^;

パンターボ説明2
鍋ターボにはスタンドが搭載されていて、一般的なシングルバーナーと併用して使用可能です。

ツーバーナーで使用する場合はスタンドの足を引っ込めたままです。
ツーバーナーが一番効率が良いかもしれませんね!

ですが、いつも提唱しているように時代は「コンパクトキャンプ」に向かっていると
思いますので、当然の如くワンバーナーでの使い勝手も考慮しなくてはいけません。
(個人的には最重要課題だと思っていたりして・・・・)

そもそも鍋ターボを開発しようと思いついたキッカケは「エコ」でした。

鍋底に火が当たり、鍋側面は熱気は上がれども直ぐに「スルー」です。
これは化石燃料枯渇時代突入に何とももったいない話ですよね!

それを少しでも効率よく使用し、燃料消費を減らせたらがコンセプトでした。
キャンプ場で使用する燃料費も馬鹿になりませんよね。

続きます。

[タグ未指定]
[ 2011/10/26 08:02 ] 鍋ターボ | TB(0) | CM(0)

鍋ターボの開発で・・・

鍋ターボ1

過去にご紹介した記事 鍋ターボ(仮称)クリック ですが、
これは開発が完全に止まっていました。

理由は鍋に装着しての仕様を考えていたからです。
何としてでも具現化しようと、ちょっと意固地なところがあったかもしれません。


実際に装着した状態で使用すると、密閉度は高いので効率は良いのでしょうが
使いづらいのなんのって・・・・・


それで開発を凍結したいました。

ですが、何とか復活できないものかと最近少しずつ試していたのですが
あることを「妥協」して「逆に便利かも」と思えるようになってきました。


それは鍋ターボと鍋を分離し、鍋ターボは五徳の延長とし、
鍋をそこに差し込むだけにすることです。


実際にそうして使用すると便利なことこの上ないといった感じです。

更に鍋ターボを風除けのように使用することで熱効率もUPでいいこと尽くめ。。。

鍋の側面から熱が逃げないというのは、料理の短縮だけではなく
一味ちがうと申しますか、美味しいような気が致します。


当然、出来上がった後も保温効果で冷め辛いです。
この効果には驚きました。


今後、少しずつ開発を進めて行きたいと思います。

[タグ未指定]
[ 2011/09/03 10:35 ] 鍋ターボ | TB(0) | CM(0)

深鍋で効率よくお湯に・・・

さて、試作を繰り返し、正直に書きますと現在ブログにUPどころではないのですが
そういうわけには行かないかなと思い、今日は現物の初公開です!!
鍋ターボ1クリックすると拡大します。
これが「鍋ターボ」(仮称)です。
細かい仕様はおいおい書いて行きたいと思います。

写真の深鍋はコールマン製ですが、私がメインで使用しているクッカーはユニフレーム製です。
ライスクッカーが非常に優秀ですね!

鍋ターボ2
今回、鍋ターボ開発にあたり、スノーピーク・コールマンの各クッカーを購入いたしました(泣;

鍋ターボ3
写真のように六角形をしていますが、これがポイントになっています。

この構造は、将来販売を目指している「ポットhot」にも採用いたします。

次回は、ほぼ製品と同仕様の「シングルバーナーマルチ五徳」を紹介いたします。

[タグ未指定]
[ 2010/07/12 10:23 ] 鍋ターボ | TB(0) | CM(0)
自己紹介

m-Field

Author:m-Field
アウトドア用品は災害も想定して
開発しています。
時代のニーズに合わせ
便利でコンパクトな
商品作りを目指しています。

キーワードは
コンパクトカー&コンパクトキャンプ

オーディオ用品はアフターパーツの
開発です。
ゲーム用品はブログには
まだ登場していませんが
車ゲームなどのアフターパーツの
開発です。
その他、いろいろアイディアを絞り出し
開発を行なっています。



マイショップ
(オリジナル商品)
↑クリック↑


販売商品
ポリhot.Super(簡易湯沸し器)
ポリhot.Max(簡易湯沸し器)

〇ポリhotオプション〇
ポリhot用簡易スタンド
ポリhot用バーナー取り付けスタンド
ポリhot用CB缶スタンド

ポットhot(簡易湯沸し器)

クワッドスタンド
(シングルバーナー五徳)

えあジョイVer4.0
(コールマン用アフターパーツ)

えあジョイ・コンパクト
(コールマン用アフターパーツ)

包丁カバー
(長さ調節付きの万能カバー)


ご購入・製品に関する
お問い合わせ
PCメールで返信の為
キャリア(携帯)メールですと
拒否設定が多く、返信が
届かない場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

FAXによる、お問い合わせ
03-3840-6115
開発中の商品群
ストーブ65 写真クリックで詳細が分かります ストーブ62
今までありそうで無かった薪コンロ
写真クリックで詳細が分かります
ポリHOTプロト4 アウトドア温水器
販売が終了したポリhot
写真クリックで詳細が分かります シングルバーナー用マルチテーブル4 シングルバーナー用マルチテーブル5 シングルバーナー用マルチテーブル10 軽量!コンパクト!
クッキングテーブルとしても使用可能
シングルバーナー用テーブル パンサポート17 パンサポート5 炎の熱を余すことなく吸収し
美味しいご飯もバッチリ!

パンサポート
月別アーカイブ


FC2 Blog Ranking