小さな製品開発の物語

アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
M-FIELD (エム・フィールド)
(エム・フィールドはT.Productsのアウドドアブランドです) ブログ4 全商品、数個から数十個の超少量生産&限定商品
Coleman コールマン、EPIgas イーピーアイガス、PRIMUS プリムス、CAPTAIN STAG キャプテンスタッグなど各種アフターパーツ


上記ロゴをクリックすると本家ティープロダクツHPへ

ポリhot簡易スタンド その3

さて今日は、ポリhot用簡易スタンドの試作品公開です。
まぁそんなに大袈裟なことじゃないですけどね(汗;

バーナー高さ比較
一応、この3個を基準にしてみたいと思います。
ガスタイプのボンベは250タイプだけとします。
500タイプは高すぎな為です。

アウトドアマンとして「アウトドアでカセットコンロなんてプライドが許さん ! ! 」というユーザー様のギアです、、がっ
そう思っている人は少ないと思っていますよ(汗;

あくまで選択肢の一つになればの開発です。

簡易スタンドセット01
セット内容としては、4本のバーとステンレスのワイヤー線を考えています。

簡易スタンドセット02
ネジ部分は最終的にステンレスのネジを使用。
それで高さ調整を致します。

簡易スタンドセット03
計算により機械加工で真鍮の棒に切り込みをいれます。
この部分をポリhotに差し込みます。

たったそれだけです。
簡単ですよね !

簡易スタンドセット04
ステンレスのワイヤ線は両端がこのように輪が出来ていて、
丸棒タイプペグを使用し簡易的に固定いたします。

もう少し、豪勢にしようかと思ったのですが、価格が高騰しては意味がないと思い
この状態で考えています。

具体的にどのように使用するかは、セットしたコンロとと共に説明いたします。

ガソリンコンロset01  ガソリンコンロset02
先ずはコールマン定番の508a系(写真は533)の高さです。
ステンレスのネジを調整し、このくらいですかね??

ワイヤーset01
ワイヤー線はどのようにセットするかといえば・・・・

ワイヤーset02
このワイヤー線は約60センチでポリhot.Maxですと上から均等にかけ、
両端にペグを打つことが出来ます。

ワイヤーset03
このようにあまり難しく考えないことにしました。

ポリhot,Superではワイヤー線が足りなくなりますが、
その場合はキャンプ用ロープを付け足してください。

キャンパーなどの方は携帯性を含め殆どポリhot,Maxの様ですので
(Maxでも、ホットウォーターほにゃららより性能良いですけどね。。。)
基準をそこにしました。

ガスset01
このタイプですと、ガスバーナータイプが一番高さがあります。

ガスset02
ネジをネジネジして調整っと・・・・・

ガスset03
ガスバーナーは炎の噴出し口に注意してください。

バーナー形状によっては効率がかなり悪いです。

ガソリンコンロset03
ガソリンバーナー、ピーク1系の形状ですね。

コールマンのバーナー形状はまあまあ効率が良い炎の噴出しかたをします。

ガソリンコンロset04
508a系・ピーク1系もバーナー形状はホボ一緒で、過去にご紹介しましたが
ポリhot,Ver2.5から搭載の「バーナープロテクター」のおかげで、効率が保たれています。

china製バーナー01
さて最後になりますが、写真は中国製のバーナーです。

この高さの製品を使用する場合は、簡易ゴトクのネジを外します。

この中国製のバーナーは本当に侮れない !
日本国内での使用は自己責任にはなりますが、とにかく火力がある。

写真の製品で公証約4600Kcal/h、過去に紹介した製品では4750Kcal/hと
( 過去の実験例  ←クリツク )
水温10℃程度(冬ですよね)なら、ポリhot,Superならリアルタイムシャワーが可能かもしれません。

但し、この製品を使用する為にいろいろハードルがあり、
その為に少し前に書かせてもらった
カセットガス用(CB缶)スタンド1 ←クリツク

を一緒に製品化しないと、ユーザー様が安心して使用出来ないと考えました。
スポンサーサイト

ポリhot簡易スタンド その2

やっと忙しい本業が一段落しましたのでブログ再開(油汗;;

ポリhot簡易スタンド-1
ちょっと間が空いてしまいましたがタイトル通り、ポリhot用の簡易スタンドの設計図です。

現状だと、どうしてもカセットコンロだけのイメージになってしまっているポリhotなのと
アウトドアストーブを使用する場合は、
我が社の商品「クワッドスタンド」を使用する前提となっていますので、
かなり高額になってしまいます。

それでユーザー様からのご要望もありましたので、イロイロ考えた末、
図の様になりました。
価格も「クワッドスタンド」半額程度と、何よりも更にコンパクトと。

詳細はまた後ほど。。。。

ポリhot出荷状況。。

ロングタイムノーシーです(汗;

タイトルのことですが、現在 ご注文を頂いてから3週間程度の出荷になっていて
誠に申し訳なく思っています。

というか、本当に心苦しいです。

そして作れば作るほど一個の製作時間がかかるようになってしまっています(汗;

出荷後、ユーザー様からいろいろアドバイスを頂戴していまして、
製作時にドンドン考えることが増え、酷い時は1個作るのに2日かかってしまいました(汗;

こんな製品出して、若干後悔気味・・・・・・

でも何時来るか分からない大災害の時まで
何とかせねばと考える今日この頃です。。。。

ポリhot用簡易スタンド

明け過ぎて、おめでとう御座います。
今年も宜しくお願い致します(油汗;

すいません、ブログ全然書いている暇がありません。
結局、忙し過ぎて年末12/31 ,, 年明け1/01~もズーーーーっと仕事で
寝る・食べる・ウ○チする以外、ぜ~んぶ仕事しています(激疲;

メールやブログ管理画面だけ見て、自分のブログ見るのも久しぶりです(大汗;

さて、そんな愚痴を書いていても仕方がないのですが、
現在ポリhotでキャンプストーブを使用する場合、
我が商品の「クワッドスタンド」が必要になります。

ですが、クワッドスタンドは8000円近くする妥協の無い高価な商品ですので
なかなかセットで買うのには勇気が必要です。

ぽりhot,Maxとクワッドスタンド両方で、送料込みで37000円~になってしまいますからね(汗;

そこで、過去に写真を貼りましたが、ポリhot専用「簡易スタンド」を出そうかと試作をしていました。

下は過去に試作で貼った写真です。
ポリhot2-147  ポリhot2-152  ポリhot2-154

ストーブごとに高さが違うので、いろいろ悩んでいましたが、
おおよそメドがつきそう(高さ調節の)で、今月イッパイで忙しい仕事も一段落しそうですので、
そのころからイロイロ写真を貼ってブログで説明していきたいと思います。

何故このことをイキナリ書いているのかと申しますと、メールでお問い合わせが
まぁまぁありまして、やはり先に作らないとと今更ながら思い書かせてもらっています。

ポリhotはメインは災害用品ですが、やはりレジャーキャンプ使用の場合、
見た目を気にされるユーザー様にカセットコンロはないだろうということなのかもしれませんね(汗;

ポリhot,Ver2.5拡販01

製品雛形は終了し(細かなオプションパーツは残っていますが、、、)
現在、時間を見つけては近所に営業に行ったり、ダイレクトメールを送ったりと
まだまだ副業の枠は出ませんが、コツコツやらせてもらっています。

ダイレクトメールのおかげで、数件お電話頂いていますが、その中で意外に多いのが
「温度調節はどうするのですか??」等です。。。。

よくよく聞いてみますと「お湯による火傷」を心配されているようですが、
水がキッチリ流れていれば、カセットコンロ程度の火力で多分火傷出来ません(汗;

DMで送らせてもらいました、説明書にもしっかりそのことは書かれていますが、
ギューギューに書き過ぎたせいでしょうね?
私も同じ立場なら読まないかもしれません(汗;


まぁ正確には火傷しそうな水温にもなりますが、
ポリhot,Super(3段重ね仕様)で風呂水ポンプのような(10~12リットル/毎分の吐出量)製品を使用した場合
実際にポリhotの蛇口に相当する出湯口から出てくるお湯の吐出量は
約2リットル/毎分程度で水温差15℃~17℃です。

元水温(清水)が10℃なら25℃~27℃
元水温が18℃なら33℃~35℃のお湯が出てきます。

水温が20℃以上になれば手洗いや、食器洗いでポリhotもあまり使用されないでしょうから
火傷のケースはレアだと思っています。


水が2リットル/毎分以上出ないと人は洗った気になりませんので、
それ以下はあまり無いと思っています。


ただポリhotは災害時のカップ麺用のお湯作りも想定されていて
その時は極限まで流量を絞り0.4~0.5リットル/毎分で約66℃差以上のお湯も可能であり
元水温が10~15℃なら約76℃~85℃程度のお湯が作れますので
その場合は火傷の心配がありますが、一応緊急時の対応です


キャンピングカーなどは20リットルポリタンクを使用しますので
仮に2リットル/毎分ですと10分で水が無くなる計算になります。


何故私が「約2リットル/毎分」程度想定かといえば、
ポリhotの使用は決してメインではありません。
サブの更にサブ的位置付けで、例えば前日にぽかぽかの温泉施設でくつろいでも次の日、
冬の朝、起き掛けに顔を洗うって水が冷たくて勇気がいりますよね・・・・・


そんな時に普通のキャンプキャンピングカー、マリンスポーツで
ポリhotによる瞬間洗顔が出来たら非常に便利ですよね


レジャー使用場合は、そのような時にポリhotが穴を埋めてくれ、
「約2リットル/毎分」程度が丁度良いのです。

そんな理由から「約2リットル/毎分」であり、
実用域の水流量(約2リットル/毎分以上)で火傷はホボありえなく
(元水温が30℃~35℃あれば別ですが、レアケースかと・・・・・)、
逆にそれ以上の水温を望む場合が難しいだけです。

といっても話の基準は火力2500lcal/hのカセットコンロの話なので
ポリhotにあった一万lcal/hのバーナーがあれば別の話ですけどね。


キャンピングカーやマリンスポーツのシーンで使用するにあたり、
オーバースペックな火力は必要なく、
有限な燃料で身の丈にあった(シーンでという意味)使い方が
丁度ポリhotで合っていると思っています


水はポリタンクの20リットルしかない、
水温も手洗い、食器洗いも25℃~40℃程度で十分、
あわよくばシャワーも可能で燃料もお安く済み、
システムも非常にシンプルとピッタリな位置関係だと思います。
自己紹介

m-Field

Author:m-Field
アウトドア用品は災害も想定して
開発しています。
時代のニーズに合わせ
便利でコンパクトな
商品作りを目指しています。

キーワードは
コンパクトカー&コンパクトキャンプ

オーディオ用品はアフターパーツの
開発です。
ゲーム用品はブログには
まだ登場していませんが
車ゲームなどのアフターパーツの
開発です。
その他、いろいろアイディアを絞り出し
開発を行なっています。



マイショップ
(オリジナル商品)
↑クリック↑


販売商品
ポリhot.Super(簡易湯沸し器)
ポリhot.Max(簡易湯沸し器)

〇ポリhotオプション〇
ポリhot用簡易スタンド
ポリhot用バーナー取り付けスタンド
ポリhot用CB缶スタンド

ポットhot(簡易湯沸し器)

クワッドスタンド
(シングルバーナー五徳)

えあジョイVer4.0
(コールマン用アフターパーツ)

えあジョイ・コンパクト
(コールマン用アフターパーツ)

包丁カバー
(長さ調節付きの万能カバー)


ご購入・製品に関する
お問い合わせ
PCメールで返信の為
キャリア(携帯)メールですと
拒否設定が多く、返信が
届かない場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

FAXによる、お問い合わせ
03-3840-6115
開発中の商品群
ストーブ65 写真クリックで詳細が分かります ストーブ62
今までありそうで無かった薪コンロ
写真クリックで詳細が分かります
ポリHOTプロト4 アウトドア温水器
販売が終了したポリhot
写真クリックで詳細が分かります シングルバーナー用マルチテーブル4 シングルバーナー用マルチテーブル5 シングルバーナー用マルチテーブル10 軽量!コンパクト!
クッキングテーブルとしても使用可能
シングルバーナー用テーブル パンサポート17 パンサポート5 炎の熱を余すことなく吸収し
美味しいご飯もバッチリ!

パンサポート


FC2 Blog Ranking