小さな製品開発の物語

アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
M-FIELD (エム・フィールド)
(エム・フィールドはT.Productsのアウドドアブランドです) ブログ4 全商品、数個から数十個の超少量生産&限定商品
Coleman コールマン、EPIgas イーピーアイガス、PRIMUS プリムス、CAPTAIN STAG キャプテンスタッグなど各種アフターパーツ


上記ロゴをクリックすると本家ティープロダクツHPへ

南海トラフ地震の為の準備 その1

日本における地震で被害が大き過ぎる南海トラフ地震

命の重さは平等で何処で地震が起きても悲しいことです。

ですが南海トラフ地震に限っては九州から静岡までと
余りにも広範囲。

「いやいや、関東大震災も大変でしょ?」と言われる方も
いらっしゃると思いますが、仮に当時と同規模が発生しても
神奈川県の被害はある程度予想できますが、
東京に限っては政府試算が出ているとはいえ
起きてみないと分かりません。

そもそも大正の関東大震災は相模湾が震源で
東京の被害は地震より火災です


昨今の建築物基準で見れば被害は一時的に有れど
大正地震ではないと推測されます。

東日本大震災後に東北地方で震度6以上を記録する地震は
数多くありましたが建物被害は有れど
多くの人命への影響は無かったと記憶しています。

結局、人命が多く奪われるのは火災と水害と山津波なのですね。

私が腑に落ちないのは大正関東大震災で
火災により甚大な被害が出た東京が妙にクローズアップされ
それはそれで悲しく大変なことは分かりますが、
地震による神奈川や静岡の真の被害状況にもっと焦点を当てるべきだと思っています


上記だけ見れば「んじゃ、関東は気にしなくていいのか?」ではなく
地震の備えは必要です。

経済の中心な東京だけに絞れば警戒するのは
どちらかと言えば直下型でこれが厄介なのは「予想が出来ない」ことで、
他地域(他府県)でも同じです。

そう、内陸型地震は「ほぼ予想不可」なことです。

そもそも内陸型地震はプレート移動による「ひずみ」から来ていると言われています

プレート沈み込みから来るストレスで内陸型地震が起きている為
何処でいつ起きるか分からない」ということらしいです。

あと千葉沖に未知の海溝型地震発生の懸念もありますが、
これは1000年以上の周期らしいのと認知度があまりにも低過ぎます。

史実など文献が少ないのと研究も少なく大きな報道もされていないなど
なす術無し」といったところです。

それに比べ南海トラフ地震に関しては、歴史的事実や研究も進んでいて
100%近くこの時期に起きるであろうなことが分かっていて広範囲


って、また前置きだけで書き込みが終わった(大汗;

続きます。
スポンサーサイト




[ 2023/02/05 22:03 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
自己紹介

m-Field

Author:m-Field
アウトドア用品は災害も想定して
開発しています。
時代のニーズに合わせ
便利でコンパクトな
商品作りを目指しています。

キーワードは
コンパクトカー&コンパクトキャンプ

オーディオ用品はアフターパーツの
開発です。
ゲーム用品はブログには
まだ登場していませんが
車ゲームなどのアフターパーツの
開発です。
その他、いろいろアイディアを絞り出し
開発を行なっています。



マイショップ
(オリジナル商品)
↑クリック↑


販売商品
ポリhot.Single,Ver2.7(簡易湯沸し器)

〇ポリhotオプション〇
ポリhot用簡易スタンド
ポリhot用バーナー取り付けスタンド
ポリhot用CB缶スタンド

クワッドスタンド
(シングルバーナー五徳)

包丁カバー
(長さ調節付きの万能カバー)


ご購入・製品に関する
お問い合わせ
PCメールで返信の為
キャリア(携帯)メールですと
拒否設定が多く、返信が
届かない場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

FAXによる、お問い合わせ
03-3840-6115
開発中の商品群
ストーブ65 写真クリックで詳細が分かります ストーブ62
今までありそうで無かった薪コンロ
写真クリックで詳細が分かります
ポリHOTプロト4 アウトドア温水器
販売が終了したポリhot
写真クリックで詳細が分かります シングルバーナー用マルチテーブル4 シングルバーナー用マルチテーブル5 シングルバーナー用マルチテーブル10 軽量!コンパクト!
クッキングテーブルとしても使用可能
シングルバーナー用テーブル パンサポート17 パンサポート5 炎の熱を余すことなく吸収し
美味しいご飯もバッチリ!

パンサポート
月別アーカイブ


FC2 Blog Ranking