小さな製品開発の物語

アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
M-FIELD (エム・フィールド)
(エム・フィールドはT.Productsのアウドドアブランドです) ブログ4 全商品、数個から数十個の超少量生産&限定商品
Coleman コールマン、EPIgas イーピーアイガス、PRIMUS プリムス、CAPTAIN STAG キャプテンスタッグなど各種アフターパーツ


上記ロゴをクリックすると本家ティープロダクツHPへ

ポットhot,Ver2.0 開発日記その2

ポットhot2 設計図1
いきなりですが、3Dcadで次期ポットhotのシルエットを簡単に描いてみました!

大きさはVer1.0の全体高さが152mmに対して、Ver2.0本体部分高さが77mmと約半分になります。

但し上記設計図で黄土色(金色?)の部分の高さ(全高)も含めると100mmとなりますが
それでも全然低くなっています。

Ver1.0は熱交換部の高さを稼ぐことにより、温度上昇を図りましたが、
次期ポットhotは、現ポットhot、ポリhotなど今まで蓄積されたノウハウにより
低重心を実現いたします。

因みに次期ポットhot本体直径は約「φ240mm」となり、
Ver1.0の外形は八角形で一番広い頂点で245mm
狭い場所で230mmと極端に大きくはなっていませんが、
Ver2.0は高さが低くなった分、内部の熱交換底部面積は若干増しています。

ポットhotとポリhotの違いは、なんと言っても「自然循環」です。
要するに熱による水の対流ですが、ポリhotも出来ないことはないとはいえ、
かなり無理が生じますが、次期ポットhot最大のコンセプトでもある「自然循環」は健在です。

何故、そのような書き方をするかといえば、上記設計図はホースの「差込口」の
2箇所が横に「平行」ですよね??

更なる熱交換率を達成しながら、自然対流なんてありえないじゃないかと
自分でも思っていまして、この部分をどうするかが悩みのタネの一つでした。

外観のクオリティーや使用感を上げながら、既存コンセプト継承&熱交換率upが
次期商品の課題としていて、それがクリア出来そうなので設計図のご紹介となりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
自己紹介

m-Field

Author:m-Field
アウトドア用品は災害も想定して
開発しています。
時代のニーズに合わせ
便利でコンパクトな
商品作りを目指しています。

キーワードは
コンパクトカー&コンパクトキャンプ

オーディオ用品はアフターパーツの
開発です。
ゲーム用品はブログには
まだ登場していませんが
車ゲームなどのアフターパーツの
開発です。
その他、いろいろアイディアを絞り出し
開発を行なっています。



マイショップ
(オリジナル商品)
↑クリック↑


販売商品
ポリhot.Super(簡易湯沸し器)
ポリhot.Max(簡易湯沸し器)

〇ポリhotオプション〇
ポリhot用簡易スタンド
ポリhot用バーナー取り付けスタンド
ポリhot用CB缶スタンド

ポットhot(簡易湯沸し器)

クワッドスタンド
(シングルバーナー五徳)

えあジョイVer4.0
(コールマン用アフターパーツ)

えあジョイ・コンパクト
(コールマン用アフターパーツ)

包丁カバー
(長さ調節付きの万能カバー)


ご購入・製品に関する
お問い合わせ
PCメールで返信の為
キャリア(携帯)メールですと
拒否設定が多く、返信が
届かない場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

FAXによる、お問い合わせ
03-3840-6115
開発中の商品群
ストーブ65 写真クリックで詳細が分かります ストーブ62
今までありそうで無かった薪コンロ
写真クリックで詳細が分かります
ポリHOTプロト4 アウトドア温水器
販売が終了したポリhot
写真クリックで詳細が分かります シングルバーナー用マルチテーブル4 シングルバーナー用マルチテーブル5 シングルバーナー用マルチテーブル10 軽量!コンパクト!
クッキングテーブルとしても使用可能
シングルバーナー用テーブル パンサポート17 パンサポート5 炎の熱を余すことなく吸収し
美味しいご飯もバッチリ!

パンサポート
月別アーカイブ


FC2 Blog Ranking