小さな製品開発の物語

アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
M-FIELD (エム・フィールド)
(エム・フィールドはT.Productsのアウドドアブランドです) ブログ4 全商品、数個から数十個の超少量生産&限定商品
Coleman コールマン、EPIgas イーピーアイガス、PRIMUS プリムス、CAPTAIN STAG キャプテンスタッグなど各種アフターパーツ


上記ロゴをクリックすると本家ティープロダクツHPへ

ポリhot,Ver2.1 VS ポリhot,Ver2.5 温水実験 その1

さぁ、今日からポリhot同士の対決になります。

但し、タイトルにもありますようにポリhot,Ver2.1 VSなんです。。。。。。。

前回の書き込みからVer2.5はお分かりでしょうが、何故にVer2.1なの?と思いますよね?

実は今までのテストはVer2.0(プロトタイプ)で行なっていたというだけで、
既に金型で製作した新型ポリhotは熱効率を更に高める手法をとったVer2.1だったのです
(汗;

せっかくなので、販売間際まで勿体つけて隠し通していました(大汗;

で今日は、このテストからです。

※実験結果は機器個体差、実験環境によって異なりますので
  あくまで参考としてみてください。


ポリhot,Ver2.5-01
っで、今日の為に製作した、写真左がVer2.5で、右がVer2.1です。

これだけだと、お分かりにならないでしょうから、、、、、

ポリhot,Ver2.5-02
取っ手が付いた方がVer2.5で、無い方がVer2.1だと思って下さい。

ポットhotと同じく、ポリhotにもちゃんと取っ手を付けさせて頂きました。

あると非常に便利というより、付けて当たり前でしょって突っ込まれそうです(汗l

ポリhot,Ver2.5-03
今回はポリhot,Max対決で行こうかと思っています。

何故ポリhot,suoerではなく、ポリhot,Maxなのか
その理由はテストをしていくうちに段々お分かりになると思います(フッフッフ

ポリhot,Ver2.5-04
前回の温水テストと同じようにマジックインキでマーキングをします。
前回は○の中に数字でしたが、今回は□に致しました!

ポリhot,Ver2.5-05
先ずは計量で、ピッタリ350gを指しています。

ポリhot,Ver2.5-08
水温は11.6℃となっていますね。

そうそう、写真の番号が前後しているのですが気にしないで下さい。
私は順番通り送っているつもりなのですが、写真の拡縮ソフトがメチャクチャに番号を振って
ちょっと困っています。


その為忘れないうちに、ブログはUPせずとも
下書きだけは記憶が鮮明なうちに行なっています(汗;

ポリhot,Ver2.5-09  ポリhot,Ver2.5-10
セッティングすると、このような感じになり、
見た目のバランスはポリhot,Maxが一番良いですね!!!

条件です。
****************************
気温11.9℃ ガス缶350グラム 
ポリタンク内水量10リットル 水温11.6℃ 計測時間10分
****************************

この日は寒い日(外は5℃位?)だったのですが、午前中に急に寒くなっただけで、
水道水が急激に冷たくなるわけでもなく
ここいらはやはり4月なんだと実感いたします。

外は寒いのですが、一応いつもの工場でテストの為、暖房無しで11.9℃でした。

ガス缶温度は前回十分に分かったと理解し、あえて計測いたしませんでした。

ポリhot,Ver2.5-06
って既に、全体写真を撮ってた時にはスタートしていまして、
5分で30.1℃を指しています。

今回から出来るだけ水温のリアルタイム感を出したいので、
写真を撮る20秒手前でポリタンを「の」の字を書くように
水を洗濯機の用に静かに攪拌(かくはん)し、写真を撮っています。

本当はそれやると、水温が若干下がるのですが、
スペックに余裕があるので良いかなと・・・・・・

ポリhot,Ver2.5-07
2段重ねにしては、結構良い感じではないでしょうか?
ポリhot,Max(Ver2.0)なら10分35℃がいいところですので
良い感じというより、かなーーり良い感じです。

ポリhot,Ver2.5-071
さぁ、10分前で40℃を超えてきましたね~~~~
アンビリーバボーですねー。

ポリhot,Ver2.5-072
最終的に42.2℃となかなかの好結果でした!
アメージング!ザッツ、インパーシボー、、、、です。

でも少し後悔しています。

過去の記録から40℃は行かない程度と踏んでいたのですが、
まさか、こんなにも良い結果を出すと思っていませんでしたので
ポリタン内水温を一定にする為にポリタンク振って計測してしまいました
(汗;

もしポリタン振らないでじっとしていましたら、43℃近くに到達していたかもしれませんね。

ポリhot,Ver2.5-051
燃料消費は平均で約313g程度です。

と言うことは
350g - 313g = 37g 使用したことになります。

最初のテストに比べると誤差程度ですが 1g 多いですね??

で、ここからがミソです。

少し前に実験しましたポリhot,super(3段重ね)(Ver2.0)のテスト結果が
ノルマルブタンで元水温8.6℃に対し、水温41.2℃ 燃料消費量36g でした。


先ず前回と同じ燃料消費量36gに換算いたしますと、
今回の水温は約41.3℃になります。

今回は元水温11.6℃で最終結果が41.3℃になりますので、

今回初期水温11.6℃ - 前回初期水温8.6℃ = 3℃差です。

今回最終結果41.3℃ - 3℃ = 38.3℃ という結果になり、

ぬぁんと!!、
少し前にポリhot,super(Ver2.0)でたたき出した水温41.2℃まで
あと2.9℃差となりました。

前回の「ポリhot,Ver2.5 その1」 で書きましたが、
********************
先に書いてしまいますが、もしかしたら価格は数千円高騰しましたが
ある意味において数千円「値下げ」になったかもしれないという
うれしい誤算もありました。
********************
この文章内の「価格は数千円高騰しましたが」というのは
ポリhot,Max(Ver2.0)にプラスアルファーな価格で
ポリhot,super(Ver2.0)に近い熱交換性能という意味で書いていました! !

そして次回書き込みはVer2.1より
更に熱効率の良いポリhot,Max(Ver2.5)登場となります。

続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
自己紹介

m-Field

Author:m-Field
アウトドア用品は災害も想定して
開発しています。
時代のニーズに合わせ
便利でコンパクトな
商品作りを目指しています。

キーワードは
コンパクトカー&コンパクトキャンプ

オーディオ用品はアフターパーツの
開発です。
ゲーム用品はブログには
まだ登場していませんが
車ゲームなどのアフターパーツの
開発です。
その他、いろいろアイディアを絞り出し
開発を行なっています。



マイショップ
(オリジナル商品)
↑クリック↑


販売商品
ポリhot.Super(簡易湯沸し器)
ポリhot.Max(簡易湯沸し器)

〇ポリhotオプション〇
ポリhot用簡易スタンド
ポリhot用バーナー取り付けスタンド
ポリhot用CB缶スタンド

ポットhot(簡易湯沸し器)

クワッドスタンド
(シングルバーナー五徳)

えあジョイVer4.0
(コールマン用アフターパーツ)

えあジョイ・コンパクト
(コールマン用アフターパーツ)

包丁カバー
(長さ調節付きの万能カバー)


ご購入・製品に関する
お問い合わせ
PCメールで返信の為
キャリア(携帯)メールですと
拒否設定が多く、返信が
届かない場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

FAXによる、お問い合わせ
03-3840-6115
開発中の商品群
ストーブ65 写真クリックで詳細が分かります ストーブ62
今までありそうで無かった薪コンロ
写真クリックで詳細が分かります
ポリHOTプロト4 アウトドア温水器
販売が終了したポリhot
写真クリックで詳細が分かります シングルバーナー用マルチテーブル4 シングルバーナー用マルチテーブル5 シングルバーナー用マルチテーブル10 軽量!コンパクト!
クッキングテーブルとしても使用可能
シングルバーナー用テーブル パンサポート17 パンサポート5 炎の熱を余すことなく吸収し
美味しいご飯もバッチリ!

パンサポート
月別アーカイブ


FC2 Blog Ranking