小さな製品開発の物語

アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
M-FIELD (エム・フィールド)
(エム・フィールドはT.Productsのアウドドアブランドです) ブログ4 全商品、数個から数十個の超少量生産&限定商品
Coleman コールマン、EPIgas イーピーアイガス、PRIMUS プリムス、CAPTAIN STAG キャプテンスタッグなど各種アフターパーツ


上記ロゴをクリックすると本家ティープロダクツHPへ

ポリhot,super Ver2.5 温水実験 その2

GWに突入してしまいましたが、
現在、休み返上で(というより、こんな時にやらないと・・・)、
ポリhot販売に向けてコツコツやっています(汗;

さて上げ忘れていた(大汗;、ポリhot,super Ver2.5の実験です。

前回「 ポリhot,super Ver2.5 温水実験 その1 」と違い
今回は純粋に水温実験です。

ポリhot,Ver2.5-27
CB缶はおニューなのですが、CB缶は3本セットなので、前回までの実験と違い、
製造ロットが違うせいなのでしょうか?

何回か計測し直して平均で345gを指しています

ポリhot,Ver2.5-28

水温は10.3℃を指しています。

CB缶番号も、しっかり確認お願いいたします。

少し時間がたってしまったので、実験時の状況を書かせて頂きます。
4月に入り最後に東京で雪というか霙が降った、今年最後の寒さの中実験を行ないました。

ポリhot,Ver2.5-29
下に敷いた、濡れた板も交換しました。

さて、ササッと淡泊に実験を進めていきたいと思います。

条件です。
****************************
気温10.6℃ ガス缶345グラム 
ポリタンク内水量10リットル 水温10.3℃ 計測時間10分
****************************

いつもの如く一応書いておきますが、
実験結果は実験環境により、かなり左右されますので
あくまで参考としてとらえて下さいませ。。。

ポリhot,Ver2.5-30
7分で32.3℃と前回に比べると低く感じますが、今回はポリタンクを全く振っていませんので
水温センサーはポリタン底の一番冷たい水の温度を計測しています。

ポリhot,Ver2.5-071
9分でポリタンク底の水温は40℃を超してきましたね!!

ポリhot,Ver2.5-31
10分時のポリタンク底の水温は42.6℃と表示されました。

前回はポリタンクをガシャガシャ振って10分時41.4℃でしたので
期待の出来る数字ですね!!!

ですが、ポリhot,Max,Ver2.5の実験で「 ポリhot,Ver2.1 VS ポリhot,Ver2.5 温水実験 その2 」
10分時43.1℃という記録が出ていますので
「あれっ?低いじゃん??」と思われる人もいらっしゃると思いますが、
漠然と数値を見れば確かにそうです(汗;

ポリhot,Ver2.5-32
10分計測後、直ぐにポリタンを水平に水を混ぜて、ポリタン内水温を一定にしてみたところ
10分で45.1℃という結果になりました!

それってやはり「 ポリhot,Max,Ver2.1 VS ポリhot,Max,Ver2.5 温水実験 その2 」時で
「 10分で44.7℃という結果が出てるじゃないですか? 」と突っ込みが来そうですが

最近の計測の流れから、分る人には解るのですが、
早速、結果を計算してみましょう!!!

ポリhot,Ver2.5-33
前回、□3のCB缶は計測しませんでした。

実はちゃんとした理由がありまして、ポリhot,super,Ver2.5の実験時
夜遅くなったせいで、気温が10℃台に入ってしまいました。

これは確実にCB缶に影響が出ると感じていました。

説明の理解を増して頂く為に、前回の結果を発表せずに
今回に持ち越しました。

ポリhot,Ver2.5-34
写真を拡大し過ぎて、ちょっと缶の数字(3です。)が分かり辛いのですが
(数字分かり辛くすいません、後で気づいたのですが、撮り直しって詐欺っぽく感じてしまい)
何回か計測(載せ直し)し、平均で315gとなりました。

ポリhot,Ver2.5-35
こちらの缶の数字はよく分りますね。
何回か計測(載せ直し)し、平均で311gとなりました。

3番の缶は350gでしたので
CB缶の元の重さ350g - 燃料消費後315g = 35g です。

4番の缶は345gでしたので
CB缶の元の重さ345g - 燃料消費後311g = 34g です。

と言うことは、両方とも 34~35g 消費したことになります。

2回が近い数値から
おおよそ、この気温下ではこの位の燃料消費量だということがわかります。

初期重量の違うCB缶が、最終結果で同程度容量を消費したということが
確固たる裏付けになりますね!


結果発表は長文になりますので、次回に。。。。

次回は今回の計測結果から計算によって導き出された結果をお知らせさせて頂きますが、
場面によっては驚きの結果になることを先にお伝えしておきます。
楽しみにしていてください
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
自己紹介

m-Field

Author:m-Field
アウトドア用品は災害も想定して
開発しています。
時代のニーズに合わせ
便利でコンパクトな
商品作りを目指しています。

キーワードは
コンパクトカー&コンパクトキャンプ

オーディオ用品はアフターパーツの
開発です。
ゲーム用品はブログには
まだ登場していませんが
車ゲームなどのアフターパーツの
開発です。
その他、いろいろアイディアを絞り出し
開発を行なっています。



マイショップ
(オリジナル商品)
↑クリック↑


販売商品
ポリhot.Super(簡易湯沸し器)
ポリhot.Max(簡易湯沸し器)

〇ポリhotオプション〇
ポリhot用簡易スタンド
ポリhot用バーナー取り付けスタンド
ポリhot用CB缶スタンド

ポットhot(簡易湯沸し器)

クワッドスタンド
(シングルバーナー五徳)

えあジョイVer4.0
(コールマン用アフターパーツ)

えあジョイ・コンパクト
(コールマン用アフターパーツ)

包丁カバー
(長さ調節付きの万能カバー)


ご購入・製品に関する
お問い合わせ
PCメールで返信の為
キャリア(携帯)メールですと
拒否設定が多く、返信が
届かない場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

FAXによる、お問い合わせ
03-3840-6115
開発中の商品群
ストーブ65 写真クリックで詳細が分かります ストーブ62
今までありそうで無かった薪コンロ
写真クリックで詳細が分かります
ポリHOTプロト4 アウトドア温水器
販売が終了したポリhot
写真クリックで詳細が分かります シングルバーナー用マルチテーブル4 シングルバーナー用マルチテーブル5 シングルバーナー用マルチテーブル10 軽量!コンパクト!
クッキングテーブルとしても使用可能
シングルバーナー用テーブル パンサポート17 パンサポート5 炎の熱を余すことなく吸収し
美味しいご飯もバッチリ!

パンサポート
月別アーカイブ


FC2 Blog Ranking