小さな製品開発の物語

アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
M-FIELD (エム・フィールド)
(エム・フィールドはT.Productsのアウドドアブランドです) ブログ4 全商品、数個から数十個の超少量生産&限定商品
Coleman コールマン、EPIgas イーピーアイガス、PRIMUS プリムス、CAPTAIN STAG キャプテンスタッグなど各種アフターパーツ


上記ロゴをクリックすると本家ティープロダクツHPへ

車中泊、キャンピングカー用 低価格温水シンクシステム 02

システム次第では、車中泊軽キャンパー等が、
もしかしたら使用出来てしまう「かも」しれないポリhotシンクシステムですが、
(もしこれを参考に自作使用の場合、換気にだけは気を付けてくださいませ)

前回予告した通り、システム02の話です。

シンクシステム02クリックすると拡大いたします。
どちらかといえばポリhotを使用するなら、こちらが本命のシステムかもしれません。

違いは、

前回システム01・・
(※切り替えコックにより2種類の使用方法が可能)
水中ポンプ→蛇口(ポリタンから直接で冷水です)
水中ポンプ→ポリhot→ポリタンクで循環で温水作り

でしたが

今回のシステム02は・・
(※切り替えコックにより2種類の使用方法が可能)
水中ポンプ→ポリhot→蛇口でダイレクト温水
水中ポンプ→ポリhot→ポリタンクで循環で温水作り


要するにシステム02ではポリhot経由で、
いきなり温水が使用出来てしまうということです。


ではシステム01(前回)とシステム02(今回)のメリット・デメリットはと、

システム01は水中ポンプ→蛇口とダイレクトで冷水ですが流水量が豊富です。
要するに蛇口からの水の出がメチャ良いわけです。(メリットです)
但し、ポリタン直接ですので温水が出ない(デメリットです)


システム02は水中ポンプ→ポリhot→蛇口ですので、流水量が1/5程度になってしまいす。
要するに蛇口からの水の出が悪いわけです。(デメリットです)
但し、ポリhot経由が可能ですので温水が出る(メリットです)


水中ポンプの性能にもよりますが
風呂水ポンプのような製品は蛇口から10リットル/毎分です。
ということは10リットルのポリタンクなら1分で空になってしまうことになります(汗;

それを水道蛇口付属ハンドル(流水量調整バルブの正式名称)で、
流水量を調節するわけですが、そもそもキャンパー用小型シンクのポリタンク容量なんて
一般的には10~20リットルがいいところですので、ご自分気が付かないうちに
流水量2~2.5リットル/毎分程度まで絞って使用しているはずです。


まぁ、そうでなくとも一回の水の使用量は同程度にしていると想像出来ます。

小さなお子さんだけだと思いますよ、家と一緒の感覚でガンガン使用するのは(汗;

っで、システム02は蛇口からの水の出が悪いと書きましたが、
流水量の調整は出来ませんが、
結果システム01の流水量と極端に変わらずデメリットにはならないと思っています。


むしろシステム01では一度温水を作ってから洗顔や食器洗いで使用していたことが、
システム02ではいきなりお湯が使用出来るわけで、
これは最大のメリットになるのではないでしょうか?


どうしても熱~いお湯が欲しい場合は切り替えコックで
最初に5分程度「水中ポンプ→ポリhot→ポリタンクで循環で温水作り」をして、
その後また切り替えコックで切り替え「水中ポンプ→ポリhot→蛇口でダイレクト温水 」
にすれば、ポリタン内の全ての水をお湯にするよりも、結果的に時間の短縮と
燃料節約になります。


そして温水シャワーを使用したい場合は
「水中ポンプ→ポリhot→ポリタンクで循環で温水作り」で熱いお湯を作り
その後「水中ポンプ→シャワーノズル使用」と水の勢いのある方法を
システム02内で実現可能です。


「水中ポンプ→ポリhot→蛇口でダイレクト温水 」から出てくる水の
水温差って?
そもそも蛇口からダイレクト温水といっても、
「いったい何度のお湯が出てくるの」って思いますよね?


それは
「 ポリhot,Ver2.5拡販01 」 ←クリック
に説明されていますので、ご覧ください。

それにより「ポリhotシンクシステム」の有効性を理解することで
車中泊 ・ 自作キャンピングカー ・ 軽キャンパー様への
アプローチとなることと、
本格的キャンピングカー等、ビルダー様へのアプローチとなると思います。

もう少し続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
自己紹介

m-Field

Author:m-Field
アウトドア用品は災害も想定して
開発しています。
時代のニーズに合わせ
便利でコンパクトな
商品作りを目指しています。

キーワードは
コンパクトカー&コンパクトキャンプ

オーディオ用品はアフターパーツの
開発です。
ゲーム用品はブログには
まだ登場していませんが
車ゲームなどのアフターパーツの
開発です。
その他、いろいろアイディアを絞り出し
開発を行なっています。



マイショップ
(オリジナル商品)
↑クリック↑


販売商品
ポリhot.Super(簡易湯沸し器)
ポリhot.Max(簡易湯沸し器)

〇ポリhotオプション〇
ポリhot用簡易スタンド
ポリhot用バーナー取り付けスタンド
ポリhot用CB缶スタンド

ポットhot(簡易湯沸し器)

クワッドスタンド
(シングルバーナー五徳)

えあジョイVer4.0
(コールマン用アフターパーツ)

えあジョイ・コンパクト
(コールマン用アフターパーツ)

包丁カバー
(長さ調節付きの万能カバー)


ご購入・製品に関する
お問い合わせ
PCメールで返信の為
キャリア(携帯)メールですと
拒否設定が多く、返信が
届かない場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

FAXによる、お問い合わせ
03-3840-6115
開発中の商品群
ストーブ65 写真クリックで詳細が分かります ストーブ62
今までありそうで無かった薪コンロ
写真クリックで詳細が分かります
ポリHOTプロト4 アウトドア温水器
販売が終了したポリhot
写真クリックで詳細が分かります シングルバーナー用マルチテーブル4 シングルバーナー用マルチテーブル5 シングルバーナー用マルチテーブル10 軽量!コンパクト!
クッキングテーブルとしても使用可能
シングルバーナー用テーブル パンサポート17 パンサポート5 炎の熱を余すことなく吸収し
美味しいご飯もバッチリ!

パンサポート
月別アーカイブ


FC2 Blog Ranking