小さな製品開発の物語

アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
M-FIELD (エム・フィールド)
(エム・フィールドはT.Productsのアウドドアブランドです) ブログ4 全商品、数個から数十個の超少量生産&限定商品
Coleman コールマン、EPIgas イーピーアイガス、PRIMUS プリムス、CAPTAIN STAG キャプテンスタッグなど各種アフターパーツ


上記ロゴをクリックすると本家ティープロダクツHPへ

ポリhot,Ver2.7開発 02

現在、カセットコンロ用の外炎式バーナーに対応する為のテストを行っていますが、
今日のお話は少し違った角度からです。

大手家庭用給湯器などは気温や水温が25℃前後でテストをするようですが
気温が0~10℃程度で行うと、給湯器本体も冷たく、ガス圧も上がらない為
あくまで水温差のテストなれど結果(資料として一般に公表するデータ)が、
悪くなるからという理由なのかもしれませんね


弊社のポリhot温水テストは夏場は行いません

外気温10℃前後とそれなりに寒く、水温も10℃前後でしか行いません。
それは出来だけ厳しい環境で鍛えないと、様々な場面で通用しないからです


本当は氷点下で行いたいのですが、弊社は東京にあり
目の前で温水テストをしながら、駄目なら直ぐテスト器を機械加工するので
その部分は諦めています
(汗;

と自分は厳しいテストをと書いていますが、現在一つだけ諦めていることがあります

それは風対策です。

ポリhotは風対策用に本体を出来るだけ下まで伸ばし、
それを「スカート」と弊社では表現し努力としていますが、
強風時では、それでも足りていません。

弊社の温水テストで甘い部分があるとすれば、
今までの温水のテスト結果は「無風」で行って出されたものです


今テストしている製品は、完全に風をシャットアウトは出来ないにしても
今以上に最大限の努力を考えています。

横風対策01
写真はVer2.7用のテスト機です。

少し分かり辛いかもしれませんが、外装カバーの下に、
ちょこんと少しだけ奥まって取り付けてあるプレートが風対策です。

横風対策02
熱交換部構造変更に伴い、バーナープロテクターとして使用していたプレートを
ウインドガードとして使用します。

次回、その詳細を書かせていただきます。

ポリhot,Ver2.7開発 01

前回、何故「カセットコンロ外炎式対応」を、いきなり書き始めたかというと、
初心」に戻ろうと思ったからです。

弊社では圧倒的低火力のカセットコンロやアウトドアバーナーで
どうしたらアツアツのお湯を作れるかをコンセプトに開発してきました


その最大の理由は、いつも書いていますがポリhotはあくまで災害用品である為です。

燃料をいかに効率よく使用するかで命を繋ぐことが出来るからです


災害の事を考えて改良していけばいくほど
結果、趣味のアウトドアでもメリットが得られます


ですが開発が進めば進むほど、バーナー形状によってかなり水温が左右されることが分かり
頭が痛い問題になってきました。

そこでカセットコンロは先ず、内炎式バーナーをターゲットに開発してきました
(先ずは技術的ノウハウを蓄積するという意味もあり、、、)

で、ポリhotはVer3.0で外炎式バーナーに対応と考えていたのです
( 初めて書いたかも??? )

Ver3.0は本体もだいぶ大型にすることを考慮していました。

ですが何時も心の何処かで「現バージョンの大きさで何とかならないか」と思っていました
(大きくなると取り回しが悪くなりますからね・・・)

それが月日が経つにつれ、開発が進み、ノウハウが蓄積されて、
もしかしたら今の筐体でも外炎式に対応できるかも」に変化してきた為
ブログへの書き込みを始めました


今までは開発すればする程、圧倒的低火力をどう補おうかに主眼が行ってしまった為、
本来のコンセプト(災害)に対して、私自身が「迷走?盲目?」になってしまって、
(内炎式限定や、その他マッチしたバーナー推奨など)
先延ばしをしていた感がありました。

ですが世の中のカセットコンロを見渡せば、最近はいろいろなバーナー形状が
出てきたとはいえ、やはり一般ユーザー様は外炎式を購入する可能性が高いのと、
外炎式バーナーの既存率もかなり高いのではと思っています


今回、技術的な面など「私自身」に目処が立ちましたので(汗; 、
コンセプトをしっかり見直して開発をしていきたいと思います。

ネクストversionポリhot

去年(というか今年の1月末まで)、とんでもない仕事をしてしまった為、
今でも仕事がらみの色んな後遺症が残ってしまってブログ更新もなかなか出来なかったり、
Ver2.6はまだちゃんとした説明書が無い状態で仮販売となっています。(大汗;
(その代り3000~5000円程度お安く出させてもらっています。。。)

ですが既に次期バージョンを開発していたりします(汗;

と言っても、販売はおそらく「2年後」になるかな?ということと、
今回はマイナーバージョンという位置付けなのですが、
そのコンセプトはズバリ! 「カセットコンロ外炎式対応」です。

過去に何度も書いていますが、ポリhotはアウトドアバーナーにも対応している為
高さは別として、本体自体はコンパクトに出来ています。

アウトドアバーナーもカセットコンロも炎の吹き出し方は様々ですが
ポリhotをコンパクトにした分、外吹き出しの「外炎式」バーナーを使用すると
せっかくの熱が外に逃げてしまう形になるだけではなく、
ポリhotの外装部分にまで炎が届いてしまって、外装にダメージが及びます。

ポリhot2-33
上記写真は外側に向けて吹き出す「外炎式」バーナーで
そのせいで外装カバーがバーナーの熱で真っ赤になっているのが
お分かりになると思います。

この現象は外装にダメージを与えるだけでなく、
カバーに熱が逃げた分だけ熱交換性能が落ちるということに繋がります。。。

ポリhot2-161   ポリhot2-144
その為の応急措置(カバーを痛めない・熱を出来るだけ逃がさない)として
バーナープロテクターを取り付けました。

その結果、外炎式でも超コンパクトながら
ある程度使用出来るようになりましたが、
それでも外炎式バーナーの形状によっては、
外に逃げる熱を防ぎきれなかったりします


その為、ポリhotではある程度バーナー形状を限定して開発をさせてもらいました。

ポリhot2-116
現在ポリhotで一番効率が良いのが
写真の様に内側に炎が出ます内炎式です。

カセットコンロメーカーさんに言いたいです。
これだけテストしていると良く分かりますが、内炎式は兎に角、効率が良いです。
熱効率だけで言えば外炎式を作るメリットは殆どありません。

特にカセットコンロの大きさになりますと、外炎式でメリットを出そうと思えば
40cm級の大鍋で無いとメリットはあまり無いと思います。

もう40cmとなるとカセットコンロの場合、カセットガス部分に超接近か、
ぶつかって使用不可です


ご家庭の土鍋など30cm程度の物なら内炎式の方が効率が良いと思います。

まぁそれでも外炎式を生産する理由は掃除の容易性や枯れているということなのでしょうが
内炎式で3500Kcal/h程度の製品を出してもらいたいですね。

続きます。

仮販売の始まったポリhotですが・・・

イッツ・ビーン・ア・ホワイルです(大汗;
(お久しぶりという意味です・・・)

決してブログ忘れているわけではなく、
今いろいろ水面下で進めているのと本業が忙しい為です
m(__)m

さて、仮販売が始まったポリhotですが、シングルが一向に売れません・・・・

皆様がご注文されるのは全てポリhot,Maxです(汗;

シングル性能はVer2.5のMaxを少し超えているわけですから十分と思ったのですが
皆さんお金持ちなのでしょうか? (汗;

確かにポリhotの性能は上がったとはいえ、プロパンが使用し辛い日本は
火力の問題からアウトドア用バーナーレベルではなかなか厳しい状況にあります。


何度も書かせてもらいましたが、ポリhotコンセプトとは
災害時少ない燃料で高効率でお湯を沸かすことによって
命を繋ぐ為のお湯を作りながら、燃料消費を抑え、多くの人に使用してもらうです。


結果、アウトドアシーンでは火力の弱いアウトドアバーナーでも
可能な限りのアツアツのお湯が出てくるという訳です


確かに少しでもアツアツのお湯という意味ではMaxにアドバンテージはありますが、
Singleタイプのメリットは何といっても携帯性でしょうか
?

少し買われる層が変わってしまうのかもしれませんが、
もしかしたらSingleタイプのメリットは
奥様など女性が洗い場で使用することで活きるのかもしれませんね


例えば、キャンプ場の水は夏でも冷たいですし、
当然、春や秋などは水温が10℃を下回る場面もあると思います


そんな中で洗顔をしたり、食器洗いをしたりと、
女性がキャンプに行きたがらない最大の理由の一つだと思います

(その他は外トイレや、虫がいなど・・)

携帯性の高いポリhot,Singleなら気楽に洗い場に持って行き、
お化粧前の洗顔で朝から冷たい水を使わなくて済みますし、
当然、食器洗い時も冷たい水で洗わなくて済みます


それだけではありません、暖かいお湯が出てきますので
食器洗剤が非常に少なく済みます


私が春先や冬場にキャンプ場にポリhot実験で行った時は
殆ど洗剤を使用しませんし、何よりポリhotを使用すれば
お米がビッシリ薄くへばり付いたお釜をなんの苦労もなく洗うことが可能です

ポリhot,Ver2.6ブログ内販売 !!

! ! ! 仮販売は終了致しました ! ! !

「取説はないからまだ販売ができない~~」とばかり言ってると
使用したいユーザー様達にご迷惑がかかりますのでブログ限定で販売をしたいと思います。

まぁ既にVer2.6も何台も発送しているわけで、不公平極まりないですからね(大汗;

現在はブログ限定販売ですので下記メールフォームを使用して
注文してくださいませ。

もう一度性能比較を書いてみます。

ポリhot,Max,Ver2.6>>ポリhot,Super,Ver2.5≧ポリhot,single,Ver2.6>>ポリhot,Max,Ver2.5

ポリhot,Max,Ver2.6は性能で販売価格38,000円(消費税込み)ポリhot,Super,Ver2.5を超えています。

参考までに過去の実験です
/////////////////
条件 : 気温10度・ポリタンク(10リットル循環)(同火力換算3400kcal/h)

海外製C 社ウオーター・ヒーター機 10 分後 水温48 ~ 49℃
ポリhot,Max,Ver2.5  10 分後 水温54.3 ~ 55.3℃
ポリhot,Super,Ver2.5 10 分後 水温59.3 ~ 60.3℃

/////////////////
Ver2.5で既にこの性能差・・・・、Ver2.6になったら・・・・
皆様、海外製C 社ウオーター・ヒーター機って分かりますよね(大汗;


価格のおさらいです。(販売終了したVer2.5)
/////////////////
ポリhot,Super,Ver2.5 価格:38,000円(消費税込み)(送料別)
ポリhot,Max,Ver2.5  価格:28,000円(消費税込み)(送料別)

/////////////////
上記の価格は、あくまでポリhot本体だけの価格です。


ブログ限定販売ですが、
条件が
納期は1カ月~1カ月半・取説無し・ブログで使用方法は検索
です。

と厳しく書いていますが、実際ご購入されるお客様には
弊社との取引メールで、ブログまとめサイトをお送りいたしますのでご安心ください


販売はVer2.6のポリhot,single・ポリhot,Maxです。(Superの販売はしません)

但し、現在ポリhot,single,Ver2.6だけは数個製作していまして
上記条件に納期は1カ月~1カ月半と書かれていますが
数個だけは1週間程度で納品可能になるのではと思います。

価格は
//////////////////
ポリhot,Max,Ver2.6フルセット  価格:・・・・・・円(消費税込み)(送料別)
ポリhot,single,Ver2.6フルセット 価格:・・・・・・円(消費税込み)(送料別)

//////////////////

ポリho.tMax.Ver2.6フルセット02   ポリhot.Max.Ver2.6フルセット01
写真はポリhot,Max,Ver2.6フルセットです
(※カセットガス缶アダプタとカセットガス缶は付属いたしません。)
コンパクトでスマート、炊事場でこれで食器洗いしたら注目の的で人気者になれると思います(汗;

あくまでブログ限定販売価格で、正規販売時は各3000~5000円高騰すると思ってください
( 前回のブログ書き込みを見て頂ければ、価格は結構頑張ったと思っています(泣; )

ブログ販売用Ver2.6は、Ver2.5と違い 、
ポリhot専用バーナー取り付けスタンド・ポリhot専用CB缶スタンド付きです


このフルセット仕様はアウトドア専用です。

室内では使用できません

ポリhotガス缶取り付け15  ポリhotガス缶取り付け14
(写真はポリhot,single,Ver2.6実験機です。)
災害時や、どうしても室内で使用しなくてはいけない場合、
バーナースタンドを外して、ポリhot本体をカセットコンロに載せるか、
写真と同じ様(ガス缶の切り欠きを上に向けて)にセットしてください。


それと「ポリhot専用バーナー取り付けスタンド」はあくまでバーナー取り付けスタンドであって
バーナーは付属いたしませんが、今回は特別にバーナーは「おまけ」として付けようと思っています。。


ガス缶スタンド12  ガス缶スタンド11
あと大事なことなので書かせて貰いますが、ポリhotフルセットとは
あくまでポリhot本体がフルセットになっているだけで、
火廻りの写真のOD-CD缶アダプター、当然ガス缶などは付属致しません

別途ご購入下さいませ。


ポリタン76  ポリタン72
それとポリhotへの水の流入用アダプタやホースなども付属しませんことをご理解下さいませ。
(別途ご購入下さいませ。)


Ver2.6は急にお高くなったように感じるでしょうが、
例えば旧型Ver2.5のポリhot,Max,は本体のみの価格が28,000円で

単品販売の
ポリhot専用バーナー取り付けスタンド 4500円 
ポリhot専用CB缶スタンド付 1800円
ですので、

28,000円+4500円+1800円= 34300円

更におまけで取り付けられるバーナーを加工費込みで仮に4500円とした場合
38800円程度
になりまのでかなりお得だと思っています

ですが、何度も書きますがバーナーはあくまでオマケで、本体代金がそれだけかかっています。
(本体の価格は大量生産品ではないので本来10万円以上ととらえてください。)

オマケとしている理由はバーナー類が自社製ではないからです。

今回のセットはポリhot,Super,Ver2.5(38,000円)を軽く超える性能があり、バーナーの火力も強いです
付属バーナーはイソブタン缶使用で約4000kcal/hの高火力

バーナー自体はネットの最安値購入ですと、行っても2000~3000円なのですが、
実は弊社推奨のバーナーはユーザー様など素人の「ポン付け」は夏は問題ないのですが、
寒い時期の使用に不備(寒くて炎が安定しない)が出るので弊社で特別に加工して
到着したら直ぐに使用可能レベルまでの「至れり尽くせりセット」となります。

上の方に書いてありますが、数程度製作しているポリhot,single,Ver2.6が全部売れた頃には
(取説が出来次第正規価格になりますので、それが1カ月後か2カ月後は分かりません)
正規価格のVer2.6が登場可能かと思いますので、
気になる方は下記メールフォームにてコンタクトをお願い致します


※PCメールで返信の為キャリア(携帯)メールですと
 拒否設定が多く返信が届かない場合があります


名前:  

メール:

件名: 

本文:






FAXによる、お問い合わせ 03-3840-6115

よろしくお願いいたします。

ポリhot,Ver2.6販売について・・・その②

唐突ですが、実はポリhot,Ver2.6は既に販売が始まっています(汗;

少し前のブログに(といっても最近のブログは1カ月更新ですが・・・・)、
ユーザー様からのメール問い合わせがあると書かせてもらいましたが、
特に熱い書き込みをしてくださっているユーザー様には
正式ではないですが販売しています
(汗;

その時の条件は、「納期は1カ月程度・取説無し・ブログで使用方法は検索」で、、、、、

それは昨年11月からで、実際にお納めさせてもらっているのは昨年12月中旬以降からです

一応、10月には組み立て製造のお膳立てが出来たので、お受けしたのですが、
昨日のブログでも書きましたが
当時Ver2.6は脳内組み立てで「一個セットで1.3~1.4倍程度の手間」と考えていて
それを想定した価格でお出ししていました。

っで実際に組み立ててみると、とんでもないくらいの手間になってしまって・・・

もし本業価格でしたら販売はしないポリhot,Super,Ver2.6で約15万円、
ポリhot,Max,Ver2.6で約11万円、ポリhot,single,Ver2.6で約7万円程度でしょうか
? (大汗;
(ポリhot,Super,Ver2.6は一般には販売せず、業務用販売を考えています)

そのくらいの手間がかかっています。

手間がかかるというか・・・・困ったことに、私は技術系職人気質なせいか、
この構築したはずのVer2.6の注文分を組み立てている最中も、
「あぁしたら、こうしたら性能が上がる」でドンドン手間が増えています(大汗;

ただ、販売をさせてもらいましたユーザー様にもメールで書いていますが
ポリhotは災害を想定した商品ですので、少しでもお安くして
皆様の手に届かなければ意味はないと思っています


その為、完全に赤字は決定ですが、出来る範囲でお安くさせてもらい、
今、製造でかかっている手間圧縮は今後の課題とし
自分への戒めとさせてもらっています


それにしてもポリhotなど弊社商品をご購入される方は、お金持ちの方が多いのでしょうか?
(そもそも販売価格が高いのでそうなのでしょうか?)

ポリhotの手間の内訳を書きましたら、金額を気にされない方が多く
中には「製品が欲しいから10万でも20万でもいいですよ」なんてユーザー様もいて
貧乏社長の私から見たら(汗;、若干引いてしまう金銭感覚に驚かされます
。。。。


また明日続きます。

ポリhot,Ver2.6販売について・・・その①

誠に申し訳ないと思っていますが、
予定ではポリhot,Ver2.6の販売開始は去年の11月を考えていました(大汗;

先ずは取説を作成して、加工方法を模索と・・・・

遅れている理由の第一は本業が大忙しだったことで
その為、取説用の写真や原稿が全然間に合っていません・
・・
(銅管が入って来るのも遅かったですが・・・・)

そして第二が最大の理由が「組み立て工程」の問題です

ポリhot,Ver2.6はポリhot,Ver2.5と外観は一緒ですが、
様々な実験の結果、かなり効率が上がっています


例えば「ポリhot,single,Ver2.6」は
三段重ねの「ポリhot,Super,Ver2.5」より少し性能が劣る程度です。

分かり易く書きますと

///////////////
ポリhot,Super,Ver2.5≧ポリhot,single,Ver2.6>>ポリhot,Max,Ver2.5
///////////////

と上記の様にVer2.5のポリhot,Superにほぼ近いスペックをたたき出しています。
(水温でいうと2度程度低い位)

もうポリhot,Max,Ver2.6が登場すれば、ポリhot,Super,Ver2.5を軽々超え
3000Kcal/h程度の市販のバーナー程度ですと熱交換部がオーバースペックになり、
それで過去ここの書き込みに、三段重ねのポリhot,Superは必要無いだろうと書かせてもらいました。


上記の様にVer2.5とVer2.6は「似て居なるもの」へと変化したわけですが
当然それは組み立て工程を変えることにより実現しています


実験中は既存のパーツに付け足し付け足しで気付かなかったのですが、
いざ組み立てシミュレーションをした結果、恐ろしく手間がかかることが発覚
(大汗;

脳内組み立てではケース一個セットで1.3~1.4倍程度と考えていたのですが、

組み立ての手間はシングルでも
ポリhot,single,Ver2.6=ポリhot,Super,Ver2.5
となってしまいました(油汗;

要するに手間が2~3倍と・・・・・・(汗;

また連続で続きます。

ポリhot用水温計

皆さん、お久しぶりです(大汗;

もう31日ですねーーーー

もうブログ忘れてしまった・・・ってことは全くなく
なかなか時間が取れずに申訳ありません・・・・・・・

ポリhot水温計01
水面下ではかなり動いているのですが、
ネタUPしないと実感わかないと思いますので上記写真です。

ポリhotは電気もガスも使用出来ずとも使用出来ることを想定している究極時の災害用品ですので、
(焚火や水の自然落下で使用するなどです。。。)
本体には電気関係は一切搭載する気はありません。

ですが、水温くらい知りたいですよがこの仕様

ポリhot水温計02
ただ水温計を張り付けただけですが、今までどうにも仕様が決まらず困っていました。

今回(Ver2.6)から、ホース式の簡易蛇口にしたおかげで、
閃いて写真仕様を模索致しました。

ポリhot水温計03  ポリhot水温計04
今後オプションとして水温計の台座などを考えています。

ポリhot水温計05
因みに使用している水温計は、お安いのにアラーム付となっています。

アラーム付の水温計は3000円~と決して安くなく、写真の様なコンパクトな製品は殆どありません。

ポリhot水温計06
一番の悩みがこのセンサーの部分でした。
結構、何年も考えましたよ~~

この部分、弊社で作るのは簡単なのですが、
結局一番の悩みは価格でそれで何年もかかってしまいました。

既製品を改良することによって、かなりお安く出来ると思います。

ポリhot,Ver2.6用銅管

皆様、もの凄くお久しぶりです(大汗;

ポリhot,Vwe2.6用銅管
ポリhot,Ver2.6を可能なら11月以降に販売と考えていたのですが、
注文した熱交換部分の銅製品が全然入ってきませんでした・・・・・

注文から1ヶ月以上も経つのに全然納入されず困っていました。

っで、写真の様にやっと最近納入されて来ました。

今までと違い今回、ある程度まとめて注文したせいか、それで時間がかかったようです。

メールでも販売開始はいつなの~って、、ユーザー様にはご迷惑かけて
心苦しい気持ちでいっぱいでした。

因みに、リン青銅という材料は、現在注文から数カ月かかるなど
景気が良い実感が無い割には材料関係は納期が間に合わないでいる様です。

さーて、頑張らないと。

ポリhot用シングルバーナー

前回の書き込み後、数名のユーザー様から
「入院しているのかと思いました」とか、「死んだのかと思いました」とか(汗; 、
皆様、ご心配をおかけいたしました。

返信している時間が無いので、ここでの書き込みでかえさせて頂きます。
本当にありがとうございました。

さて、話は今後販売予定のポリhotシングルですが、
ポリhot用シングルバーナー01
数名のユーザー様がポリhot専用スタンドをご購入、
推奨のバーナーをセットしても、どうも具合がよろしくないとかで、
今回弊社で少し改良して、ポリhotとセット販売することにしました。

写真は購入したバーナー部ですが、
この商品、まとめ買いをしようとすると、なかなか大変で
いっぺんに10個程度しか入手できません。

一応30個程度ストックして、20セット製作しようと思っています。

自己紹介

m-Field

Author:m-Field
アウトドア用品は災害も想定して
開発しています。
時代のニーズに合わせ
便利でコンパクトな
商品作りを目指しています。

キーワードは
コンパクトカー&コンパクトキャンプ

オーディオ用品はアフターパーツの
開発です。
ゲーム用品はブログには
まだ登場していませんが
車ゲームなどのアフターパーツの
開発です。
その他、いろいろアイディアを絞り出し
開発を行なっています。



マイショップ
(オリジナル商品)
↑クリック↑


販売商品
ポリhot.Super(簡易湯沸し器)
ポリhot.Max(簡易湯沸し器)

〇ポリhotオプション〇
ポリhot用簡易スタンド
ポリhot用バーナー取り付けスタンド
ポリhot用CB缶スタンド

ポットhot(簡易湯沸し器)

クワッドスタンド
(シングルバーナー五徳)

えあジョイVer4.0
(コールマン用アフターパーツ)

えあジョイ・コンパクト
(コールマン用アフターパーツ)

包丁カバー
(長さ調節付きの万能カバー)


ご購入・製品に関する
お問い合わせ
PCメールで返信の為
キャリア(携帯)メールですと
拒否設定が多く、返信が
届かない場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

FAXによる、お問い合わせ
03-3840-6115
開発中の商品群
ストーブ65 写真クリックで詳細が分かります ストーブ62
今までありそうで無かった薪コンロ
写真クリックで詳細が分かります
ポリHOTプロト4 アウトドア温水器
販売が終了したポリhot
写真クリックで詳細が分かります シングルバーナー用マルチテーブル4 シングルバーナー用マルチテーブル5 シングルバーナー用マルチテーブル10 軽量!コンパクト!
クッキングテーブルとしても使用可能
シングルバーナー用テーブル パンサポート17 パンサポート5 炎の熱を余すことなく吸収し
美味しいご飯もバッチリ!

パンサポート


FC2 Blog Ranking