小さな製品開発の物語

アウトドア用品・その他用品の開発・製造・直販
M-FIELD (エム・フィールド)
(エム・フィールドはT.Productsのアウドドアブランドです) ブログ4 全商品、数個から数十個の超少量生産&限定商品
Coleman コールマン、EPIgas イーピーアイガス、PRIMUS プリムス、CAPTAIN STAG キャプテンスタッグなど各種アフターパーツ


上記ロゴをクリックすると本家ティープロダクツHPへ

ポリhotプロジェクト05

お久しぶりです(大汗;

少し時間に余裕が出てきましたので
ボチボチ書き込み開始です。。。。。

つっても、、、皆様から見たら
安定のブログ更新間隔っといったところでしょうか(激汗;

いや~~~、
結局、私も大工仕事手伝って
何か凄いことになってしまいました
(汗;
(それで書き込む時間が無かったというのもある。)

リフォーム業界の闇も書いて行きますので
これは弊社カテゴリーとは違いますが
今後リフォームしようかと思っている人は必見です(汗;


現在、工場改装中でポリhot組み立ても実験も出来ず
ネタが無いので(汗;
工場改装を少しまとめて写真付きで
解説していきたいと思います。

既存機械搬出01
今回、弊社 小狭い工場からNC機3台の搬出を致しました。

1台はもともと使用していなかった機械で
残り2台は今回の新型機と入れ替えといったところでしょうか。。。

今後ポリhotも大型化の可能性もあり、
その2台は加工範囲が少し小さかったので
入れ替えを決めました。

新型機は加工速度も速いので
2台分を十分カバーしてくれるという判断です。

上記写真で確認は出来ますが、今回新型機導入に伴い
工場入口拡張(新型機が大きい為)もしますが、
これが工場入口周りの構造から
耐震性も含めかなりの出費になってしまいました(泣;

続きます。

[ 2023/10/18 11:14 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ポリhotプロジェクト04

現在、ポリhotプロジェクト進行中ですが、
前回書いたように
お金かけても何らポリhot生産性UP(量産など)に影響がない為
心がモヤモヤするのは否めません・・・・・・

ただ現状では生産性UPには何ら関係ないとはいえ
同時計画の新設備導入(NC機械)は開発時に
威力を発揮してくれるので期待しています。

今回、ポリhotプロジェクト用に用意する金額は
数千万円・・・・・・・・

一応、自己資金として現金数千万円は用意し
残りは銀行からお借入れという形になります。

今回は新設備も導入込みですので
新工場購入よりだいぶお安く済む為の決断ですが
あ~~、、、お金あったら広い工場にして
設備も入れて何たらこうたら。。。。。。。

貧乏社長の愚痴でした(油汗;

[ 2023/08/21 10:49 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ポリhotプロジェクト03

現在というか7月後半から休みなしで
ポリhotプロジェクトの為に工場を大掃除をしていて
各機械類も重量物専門業者様にお願いして
機械を大移動しています(汗;

弊社業界もそうですが重量屋さん基本お盆休みは無いみたいで
お盆明けに大手従業員様が円滑に業務をこなせるよう
下支えをする業種ということでしょうか(汗;

今回、機械大移動と共に動力を落とし
1か月間は業務停止となります。

余りポリhotプロジェクト内容をお話ししていませんが
少し詳細を述べると、
弊社本業の合間にポリhot開発をしていて、
当然、各部材もストックしておかなくてはいけません。

その為、本業にも支障が出るくらい工場に物が溢れ(大汗;
あっ、これもう駄目なヤツや・・・・・・」と思い、
工場内に鉄骨を組み、棚を作ることを決意 !

本当は、新たに広い工場を買うかすればよいのでしょうが
6000万円~1億円はかかるでしょうから、、、、
そんなお金がありません。。。。。。。(大泣;

まぁ、ない袖は振ってもしょうがないので
工場リフォームというわけです(汗;

[ 2023/08/16 15:40 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ポリhotプロジェクト02

ちょっと、お時間が出来ましたのでカキコ。。。。

今日は重量屋さん(大型設備の搬入搬出業者)に来てもらい
合計6ton以上ありそうなNC機3台を自社工場から搬出致しました。

重量屋さんも弊社業種も職業柄
あまりお盆は関係ないので通常営業というか行動とでもいうのでしょうか(汗;

これもポリhotプロジェクトの一環です。

9月末に新型機導入に向けての行動です。

は~~~、、疲れる~~~。。。
(特に腰が・・・・)

リアルシャワー可能なバージョンを作ろうと思うと
どうしても今の設備では不可能な為でもあります。

まぁ、お安い家なら買えそうな価格するんですよね~~(大泣;

[ 2023/08/13 17:31 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ポリhotプロジェクト

お久しぶりです(油汗;

メールでお問い合わせがあるのでブログ致します(汗;

私的には急にブログ更新しなくなったという感覚はないのですが
(一応、告知したつもりだったのですが不十分でしたね)
前々から書かせてもらっていますポリhotプロジェクト発動中です。。。

で、これも前から書いていますが内部的な事ですので
表立って書くことはありませんので
何卒、ご了承くださいませ。

それにしても熱い(この漢字の方が合っているような気が)ですね。

現在プロジェクトの為に倉庫を借りて
工場の荷物を運び出しているのですが
毎日、ダンベル片手25~30kgの計50kg以上で健康運動していて
体力には自信があるつもりでってバテバテで溶けそうです(汗;

ドラマや映画で、、気を失うようにベットに倒れ込むようなシーン
今、アレです(大汗;

皆様も十分な水分補給を心がけ、ご自愛くださいませ。

あとブログはおそらくですが10月半ば以降から
ボチボチ書き込みする形になると思いますので
(時間があったら合間に書き込みするかもしれませんが)
宜しくお願い致しますm(_ _"m)

[タグ未指定]
[ 2023/08/01 11:33 ] その他 | TB(0) | CM(0)

ポリhot,Max新テスト機 15

既存カスタムバーナー軌跡
上記設計図面はバーナーを
ポリhoにセットした時の炎イメージです。

まぁ、あくまで私が見て
「こんな風に見えている」ってことです(汗;

バーナー単体ですと
ポリhot2-185
過去写真ですが、
炎は山が高い所で中心に集中したがりますが、、、

ポリhot2-186
この写真の方がイメージ沸くと思いますが
ポリhotの研究用カスタムバーナーは
炎ピーク途中の熱交換部にいっぱい当たる感じで
それが一番上の設計図面の炎のイメージです。

ですので既存バーナーだと中心部に余り炎が当たらない感じになります。

そこで出てくるのがポリhotオリジナルバーナー

オリジナルバーナー軌跡
バーナーヘッド形状は暫定ですし
炎はあくまでイメージです(汗;

実際に物が出来て点火するまでは
炎がどんなシルエットで燃焼するなど
検討も付きません(汗;

図面のバーナーヘッドはまーるいオワンコですが
もっと平べったくないと駄目かもと
やってみるまで分かりません・・・・

イメージとしては何度も書いていますが、
外側だけではなく熱交換部中央にも
満遍なく当たるのが理想です


見た感じから分かるように
既存カスタムバーナーより噴出口が多く
妄想通り(汗; いけば穴数的には6500~7000Kcal/h
炎がバッチリと言いたいところですが
ガス噴射ノズル径の関係で
5300~6000Kcal/h程度ではないかと思っています。

③は試作など含めて難易度が高いので
先ずは①に断熱と、②のツインバーナーシングル仕様の
(ややこしくですいません。。。。。)
試作からですかね!

ポリhot,Max新テスト機 14

今日は③の解説。

分らない人は少し前のブログ読んでください(汗:

オリジナルバーナー仕様
一応、試作する製品イメージはこんな感じ・・・・

上手く行くかどうか(炎の広がり方)
なんて全く分かりません(大汗;

炎がちゃんと出せる以外にも
ポリhot本体試作と比べて難易度が何倍もUP
・・・・

皆さまから見ればバーナーは
小さいし丸いし簡単そうに見えるでしょうが
プロから見れば丸物はもの凄く厄介なんです。。。。

板金など試作屋さんは
四角い形状の切った貼ったが一番得意で
薄い板をロール状に丸めるのはギリギリ可能ですが
丸絞りは出来ません


出来ないことは無いのですが専用仮型が必要になり、
絞り製品は難易度Max!

これに比べれば前回の②製品は
目をつむってもできるレベルです(汗;
(難易度の例えです。)

その七面倒臭い(汗; 丸絞りの仮型は
困ったことに弊社で製作可能(汗;

というか、理想的な炎が出せるまで
作り直さなくては行けない事を考えると
金額的にも根気的にも他社には任せられない
・・・・・

えっ?? 幾らかかるのか見当も付きません(大泣;

老後資金を全投入にならないように
気を付けないと(大汗;

③の解説、もうちょっと続きます。

ポリhot,Max新テスト機 13

今日は見ている人には分る②の解説(汗;

今回の内容は今までの集大成というのもありますが
アホな私が(汗; 、無い知恵絞って今リアルシャワーするなら
これかな?という仕様・・・・・・

リアルシャワー01
ハイ! 安直!! (汗;
ん~~、、、、、カッコ悪い。。。。。

詳細は共用部品は細かい物だけで
本体は完全新規で一体型となる為、
多少コンパクトになります。

でもデザインセンスナッシングの
技術系人間が作るとこうなってしまう(大汗;

とは言え、これならリアルシャワーが
可能かと思います


この仕様であれば水温差32.8/毎分2.5L
行けるでしょう!

弊社基準の気温・元水温共に10℃であるなら
合計水温42.8℃/毎分2.5L になります。

仮に熱交換部Verが2.9になり、
オリジナルバーナーが組み込まれた時の予想スペックは
水温差40℃/毎分2.5Lとなり、合計水温を加味しトータルで
40℃基準にすると毎分3.3L
リアルシャワーが可能となります。

今までの経験から熱交換部をオーバースペック製作し
バーナーの熱を完全吸収というのが安全性も含め
現時点でのベストと考えます


これに移行するなら
ポリhotマックスいらないじゃん」と
思われるでしょうが、私的には無くせないというか
無くしたくない事情も。。。。。

この仕様で洗い場等の限りなく私有面積が少ない所で
使用するのかと
・・・・・・

横にデカイって邪魔になり、
これが唯一のデメリット。。。。。

あと、バーナー点火もマックスのツインバーナー仕様は
バーナー距離が近過ぎる関係で点火1発で
ツーバーナー同時着火になりますが
2回点火しないといけなくなる
。。。。。。。

先ずは試作してから結果見て考えます(激汗;

ポリhot,Max新テスト機 12

前回書かせてもらった①~③の今日は①。

言わずもがな既存形体機。。。

ザックリなのでウィキペディアから引用
銀(Ag)(0℃) 428
銅(Cu)(0℃) 403
金(Au)(0℃) 319
アルミ(Al)(0℃) 236
真鍮(Cu:Zn=7:3)(0℃) 106
鉄(Fe)(0℃)83.5
ステンレス鋼 16.7 - 20.9
木材      0.15 - 0.25

上記表は熱伝導率です。

何度もになってしまいますが
既存ポリhotMax形体をツインバーナーで
ドライブしようとすると
一段目の断熱を高める必要があります。

元々ポリhotVer2.6以降は熱交換部構造を改良して
熱を封じ込めるギミックで効率を上げています


今度は熱交換部以外で熱封じを行うわけです。

それで上の表が参考になるわけです。

表を見て戴けると分かりますが、
ステンレスの熱伝導率の低さが際立ち、
ポリhotの外装カバーが何故ステンレスかが
分かると思います


外装カバーの板厚も1.2mmと厚いのは
強固に作る為だけでは無いことも
理解して戴けると思います


現在、外装カバーと熱交換部の隙間には若干の余裕があります。
(っと、言っても数ミリ・・・・・)

この隙間に入れる素材を検討しています。

よくマフラーなどに巻き付ける
サーモバンテージです。

まぁまぁ安価で一番手っ取り早いのですが
ガラスの粉が若干出るようです(汗;

ポリhotは頬ずり摩擦でお湯を作るわけでもないので(汗;
人体に影響があるわけではないですが
やはり気になりますよね~~

ただ、ポリhot実験時にはよく使用しています。

表には無い物でセラミックプレート
これが一番理にかなっているのですが
価格が・・・・・・
カバー内壁に4枚貼ると1万円なり・・・(大汗;

ステンレスプレート
0.5~0.8mm厚のステンレスを
熱交換部の一回り大きい程度に浮かして巻く。。。

サーモバンテージの様に粉は出ないし
水辺で使用しても水を含まないし
高額でもない。

おそらく一番理にかなったというより妥協ラインな気も致しますが
断熱効果は下がってしまいます。

木材 (汗;
ポリhotV2.6~ テスト001
過去写真ですが、カバー内壁に使用するのではなく
ヨーロッパ建築の外壁断熱ですね(汗;

ポリhotが火だるま10分継続にならなければ
燃える燃えないで言えば無問題。。。

断熱だけで見れば、これが一番な気もしますが、
洗い場でママレモン吸収しまくり
(汗;

既存品を改造するにしても山は高しです(汗;

続きます。

ポリhot,Max新テスト機 11

今後の製品向上計画(試作品です)ですが、
またダラダラとここに書いて行き
結論を数か月後に出すということではなく(汗;
いま思っていることを書かせてもらいます。

①現行機を発展させる方法
ポリhotMaxツインバーナー仕様の内部構造を
バージョンUPする。

②全く新規に筐体を製作する
これは既存熱交換部を2個使用するのですが
外装カバーをツインバーナー仕様に
完全対応した製品を作り上げる。

③バーナーをより強力なものにする
オリジナルバーナー製作です。

イメージ的にはポリhotシングルで
オーバースペックを狙うという感じな内容です。

具体的にはシングルバーナーで
火力を5000~6000Kcal/h辺りをターゲットとする。

現在のツインバーナー仕様は結果的に
外装カバーにも影響が出る構造なので
チョイ大きなシングルバーナーを試作し
外装カバーに影響が出ない形にすることによって
余剰熱を上段熱交換部でしっかり吸収させる
という感じです。

おそらく6000Kcal/h以上のバーナーにしようと思うと
バーナー直径がデカくなり外装カバーに影響が出る可能性と
更に結露水がバーナーに当たるようになり
結果効率が落ちるのではと??

っで、①~③とさせてもらいましたが
これは実現可能な順番です。

①は現行機をいじれば良いわけですから
上手く行くかどうかは別として時間的に楽です。

②は現在設計していますが、
ボディーを設計→加工ですので
その部分は簡単ですが、熱交換部接合を
どうするかだけです。

③はバーナーの開発になりますので
正直見えません。。。。。

どのような形状で炎の吹き出しが綺麗に
そして効率よくゴーっと吹き出すが予想が出来ません(汗;

次回は今思っている
これら3つの詳細を書いて行きたいと思います。
自己紹介

m-Field

Author:m-Field
アウトドア用品は災害も想定して
開発しています。
時代のニーズに合わせ
便利でコンパクトな
商品作りを目指しています。

キーワードは
コンパクトカー&コンパクトキャンプ

オーディオ用品はアフターパーツの
開発です。
ゲーム用品はブログには
まだ登場していませんが
車ゲームなどのアフターパーツの
開発です。
その他、いろいろアイディアを絞り出し
開発を行なっています。



マイショップ
(オリジナル商品)
↑クリック↑


販売商品
ポリhot.Single,Ver2.7(簡易湯沸し器)

〇ポリhotオプション〇
ポリhot用簡易スタンド
ポリhot用バーナー取り付けスタンド
ポリhot用CB缶スタンド

クワッドスタンド
(シングルバーナー五徳)

包丁カバー
(長さ調節付きの万能カバー)


ご購入・製品に関する
お問い合わせ
PCメールで返信の為
キャリア(携帯)メールですと
拒否設定が多く、返信が
届かない場合があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

FAXによる、お問い合わせ
03-3840-6115
開発中の商品群
ストーブ65 写真クリックで詳細が分かります ストーブ62
今までありそうで無かった薪コンロ
写真クリックで詳細が分かります
ポリHOTプロト4 アウトドア温水器
販売が終了したポリhot
写真クリックで詳細が分かります シングルバーナー用マルチテーブル4 シングルバーナー用マルチテーブル5 シングルバーナー用マルチテーブル10 軽量!コンパクト!
クッキングテーブルとしても使用可能
シングルバーナー用テーブル パンサポート17 パンサポート5 炎の熱を余すことなく吸収し
美味しいご飯もバッチリ!

パンサポート
月別アーカイブ


FC2 Blog Ranking